薄毛の治療のために女性用育毛剤を選びましょう!

レディ

薄毛や髪質で選ぶ

ウーマン

薄毛や髪質をチェックする

抜け方や髪質から、最適な育毛剤というのが判断できます。女性の薄毛も様々ですが、全体的に量が減ってスカスカになってくるのがびまん性脱毛症です。びまん性脱毛症には、女性ホルモン・エストロゲンの活性を高めるタイプの育毛剤が効果的です。なぜなら、びまん性脱毛症はエストロゲンの不足で発症するからです。びまん性脱毛症は女性に一番多い薄毛なので、女性向け育毛剤の多くにエストロゲン活性化成分が配合されています。髪質が柔らかく軟毛の女性、猫っ毛でトップにボリュームがない女性にいいのが、血行促進効果がある育毛剤です。髪質が柔らかいのは生まれつきの遺伝もあります。しかし、年をとって柔らかくなってきた場合、頭皮の栄養不足が考えられます。血行が悪いと隅々まで栄養が届かないので、髪の毛がしっかり育たなくなります。栄養が不足した状態が続くことで、髪の毛が柔らかく細く抜けやすくなるのです。そのため、血行を改善する育毛剤で血の巡りを良くすることが大切です。おでこが広くなってきたり、頭頂部が薄毛になってきたら、男性型脱毛症です。男性型脱毛症は男性ホルモンが悪さをして起こる薄毛で、女性でも男性ホルモンが多いとなります。女性の場合、男性型脱毛症用の育毛剤を使うのには注意が必要です。男性ホルモンを抑止する成分の中には、女性が使用できないものがあるからです。そのため、成分の特徴を調べてから女性でも使える男性型脱毛症用の育毛剤を使うことが大切です。